菅義偉は学生時代もストイック?三足のわらじを履いて大学にも合格!

菅義偉さんは、高校を卒業し一度就職したのちに、2年間隔をあけて大学に入学しています。

菅義偉さんは、高校卒業後に地元秋田を離れ、集団就職で上京しています。

板橋区にある段ボール工場に就職して、思ったよりも過酷な現実に直面…。

働きながら勉強をし、私立で一番学費が安かった法政大学に合格しました。

主婦どりこ
主婦どりこ

働きながら有名大学に合格したのね!

すごくストイックだわ!

今となっては日本を代表する政治家の一人である菅義偉さん。

学生時代はいったいどんな生活を送っていたのでしょうか?

この記事では「菅義偉は学生時代もストイック?三足のわらじを履いて大学にも合格;」と題し、菅義偉さんの学生時代について掘り下げていきたいと思います!

スポンサーリンク

菅義偉は学生時代もストイック?三足のわらじを履いて大学にも合格!

菅義偉さんは、政治家の中でもストイックな人物と評されています。

確かに、70歳で1日腹筋を200回なんて、なかなかできることではありませんよね…!

きっと若い頃から並々ならぬ努力を重ね、精神力を鍛えてきたんだろうなと想像できます。

主婦どりこ
主婦どりこ

私なんて10回で息切れしちゃうわ…。

いったいどんな人生を歩んできたのかしら?

菅義偉のプロフィール
  • 名前:菅義偉(すが・よしひで)
  • 生年月日:1948年12月6日(71歳)
  • 出身地:秋田県雄勝郡秋ノ宮村
  • 血液型:O型
  • 家族構成:妻・息子3人
  • 学歴
    • 雄勝町立秋ノ宮小学校(現:湯沢市立雄勝小学校)
    • 雄勝町立秋ノ宮中学校(現:湯沢市立雄勝中学校)
    • 秋田県立湯沢高等学校
    • 法政大学第二部法学部政治学科
  • 好きな物:甘いもの・めん類・歴史関係の本
  • 趣味:渓流釣り・ウォーキング

菅義偉さんは、元号が令和に変わった瞬間に官房長官の職についていたため『令和おじさん』として、若者からも親しまれています。

官房長官として活躍している姿を見て、私はてっきり菅義偉さんもエスカレーター式に大学まで進学したのちに政治家になったのかと思っていましたが、調べてみると意外な事実がわかりました。

 

菅義偉さんの実家はいちご農家。

そこそこ成功していたそうで、父親からは地元の農業大学に進学することを進められていたそうです。

姉だけでなく、叔父や叔母など親戚が教師だらけだったので、それだけはなりたくなかった。かといって、農業を継ぐのも嫌でした。それで、東京に行けばいいことがあるんじゃないかなって感じで、ある意味、逃げるように出てきたのです。

ポストセブン

しかし、教師にも農家にもなりたくないという理由で、集団就職で東京の段ボール会社に就職。

意外にも、周りのみんなも東京に就職に出ているし…という軽い気持ちで進路を選択していました。

主婦どりこ
主婦どりこ

菅さんにもそんな時代があったのね…!

高校を卒業すると、東京に出る友だちもいっぱいいたし、それも集団就職。私はそれで東京に出てきて段ボール会社で働き始めたんです。ただ、東京で自分の好きなことをやろうっていう程度でした。そこで初めて、現実がいかに厳しいかに気がついたわけです。私が一番思い出したくない青春です。そうして、やっぱりどこかの大学に入らなきゃまずいなと思いはじめたのです

ポストセブン

しかし、現実の厳しさを目の当たりにした後の菅さんは、ストイックに行動を重ねています。

大学に入るための入学金を貯めるために段ボール会社で仕事を続けながらも、築地市場の台車運びなどのアルバイトもかけもち。

そして、一人暮らしのアパートに帰ってからは受験勉強の毎日だったそうです。

段ボール工場に就職するも、「視野を広げるため、大学で学びたい」という思いを強く抱く。入学金を貯めるため、築地市場の台車運びなどのアルバイトもしながら、アパートに帰れば試験勉強という生活を2年間続ける。

菅義偉ホームページ
主婦どりこ
主婦どりこ

三足のわらじってそういうこと!?

すごすぎるわ…!

2年間三足のわらじを履き続けた結果、菅義偉さんは法政大学に合格することができました。

大学は別に法政大学でなくてもよかったんです。当時は、いつかは田舎に帰らなきゃまずいだろうな、と思っていましたから。そうして働きながら大学を卒業した。

ポストセブン

大学に入学した後も、様々なアルバイトを続け学費を稼ぎながら学生生活を続けたそうです。

しかも、菅義偉さんは大学に入学した後で空手部にも所属しています。

つまり、大学に入学するまでの2年間だけではなく、大学在籍中の4年間も3足のわらじを履き続けたんですね!

主婦どりこ
主婦どりこ

体力ありすぎ~!

そうして菅さんは、怒涛のように過ぎていったであろう学生時代を経て、政治家の道を志すようになったそうです。

本を読んでふらふらしながら考えているうち、この世の中は政治が動かしてるんじゃないか、と気がついたとでもいえばいいでしょうか

ポストセブン

しかし、実家はいちご農家ですし全く政治の世界にツテがなかった菅義偉さん。

法政大学の学生課に助けを求め、政治の世界に入ることができたそうです。

民間企業に就職、サラリーマン生活のなかで、「世の中を動かしているのは政治だ、人生をかけてみたい」と政治の道へ。しかし、まったくツテがなく、大学の学生課へ飛び込み、法政大卒OBの国会議員事務所に紹介を受け、小此木彦三郎元通産大臣の秘書として11年間勤める。

菅義偉ホームページ
主婦どりこ
主婦どりこ

ツテがないと諦めずに大学の学生課に相談したのね!

その判断力、私も欲しかったわ…。

ツテもコネもない状態から裸一貫で政治の世界に入り、日本を動かすメンバーの一人である菅義偉さん。

好きな言葉は「意志あれば道あり」だそうですが、全くその言葉通りの人生を歩んだ方だなと感じました。

もしかすると、三足のわらじを履き続けた学生時代の経験のおかげで、今もパワフルに働くことができているのかもしれませんね。

官房長官に就任してから1度も横浜市の自宅に泊まったことはなく、基本的に赤坂の議員宿舎で過ごしてきた。北朝鮮が繰り返し弾道ミサイルを発射していた際には、秘書官よりも早く官邸に駆け付け、記者も揃っていない段階で記者会見を行ったこともある。

NHK

誰よりも早く現場に向かい、自身の職務を全うする…仕事にかける男の人生が見えたような気がします…!

スポンサーリンク

菅義偉の評価評判!世間の反応は?

そんな菅義偉さんですが、世間からはどのように見られているのでしょうか?

菅義偉さんの評価と評判を調べるために、SNS上でつぶやかれている内容をまとめてみました!

教科書に載ることを想定し、学生の心配をしている人もいました。

甘党なんですね…。

厳しい意見も…。

読み方難しいよね…。

現在の政権に対する批判的な意見も。

沖縄を心配する声も。

政治の仕組みに疑問を感じている人も。

オープンな政治を望む声も。

まさかのゆずの岩沢さん…w

スポンサーリンク

まとめ

  • 菅義偉は秋田県から集団就職で上京した
  • 2年間は就職先とアルバイトと受験勉強の三足のわらじ
  • 大学時代は空手とアルバイトと試験勉強の三足のわらじ

※当サイトの政治家関連の記事における、支持・不支持の意図は含まれておりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました