岸田文雄は開成高校出身!偏差値と学生時代のマル秘エピソードも!

政治家の岸田文雄さんは、東京都渋谷区の出身です。

そして、父親の仕事の関係上、小学校時代に3年間アメリカで学生時代を過ごしたという過去を持っています。

岸田文雄の学歴
  • 小学校:アメリカのパブリックスクール→千代田区立永田町小学校
  • 中学校:千代田区立麹町中学校
  • 高校:開成高等学校(偏差値78)
  • 大学:早稲田大学法学部(偏差値67.5)

岸田文雄さんがアメリカのパブリックスクールで過ごした期間は、小学校1年生から3年生までの3年間。

クラス内で行われていた人種差別に直に触れたことが、岸田文雄さんの政治家としての思想の原点になっているそうです。

子供世界の中にも差別があったり、理不尽なことがあったり。やはりそういったものに対する意識がだんだんと芽生えてきて、やはりこういったものに対して、しっかりとものを言わなければならない。また、政治というものを通じて正していかなければならない。こういった意識がだんだんと芽生えてきた。そういった意味じゃ、小学校の1年生から3年生、このアメリカのパブリックスクールで学んだ経験というものが政治家の原点なのかな、と今は振り返っています。

ログミー
主婦どりこ
主婦どりこ

子供の頃の経験を今に生かしているのね!

普段は自分自身のことを多く語らない岸田文雄さん。

本文中ではもっと詳しく、岸田文雄さんの原点である学生時代にスポットを当てていきたいと思います!

スポンサーリンク

岸田文雄は開成高校出身!偏差値と学生時代のマル秘エピソードも!

岸田文雄さんの出身高校である開成高等学校の偏差値は78です(2020年8月現在)

ちなみに全国1位は兵庫県にある灘高等学校で、偏差値は79でした。

それにしても、偏差値が78って相当高いですよね…!

それもそのはず、東京都内では1位、全国でも2位の偏差値です。

開成高等学校は、東大合格の数もトップを誇る進学校ということでも有名ですよね!

もちろん、開成高等学校に通っていた岸田文雄さんの第一志望も東大だったそうです。

東大受験に2回チャレンジしたようですが、結果としては早稲田大学に入学しています。

 

ちなみに政治家の鈴木憲和さん曰く、派手さはないものの堅実性が高いというのが開成高等学校卒業生の特徴だそうです。

最近、麻布出身者で政権批判をする人もいますが、自分が目立ちたいだけなんだと思います。開成出身者には、そういう発想はありませんから

文春オンライン

開成高等学校出身者が全員そうである、とは言えないとは思いますが、堅実性が高い生徒が育つ環境と考えることはできますね。

主婦どりこ
主婦どりこ

岸田さんもそういうタイプなのかしら?

本場アメリカで英会話も習得!

岸田文雄さんはアメリカに小学校の3年間で英会話もマスターしてしまったそうです。

ですから、日本でいうと小学校に入学する年の前の年の秋ぐらいに。ニューヨークに行って、むこうのパブリックスクールに放り込まれた。まあそういったことですれけども、まったく言葉も通じないし、生活も違うし。そんなところに放り込まれた。ただ、生きていかなければいけないから、そらもう身振り手振りから始まって。なんとか溶け込もうとして努力をした。

ログミー

日本で暮らしていたのにも関わらず、突然アメリカの学校に通うことになった当時の岸田文雄少年。

そこで諦めずに溶け込む努力を続けたところは、さすがだなと感じました。

その結果、岸田文雄さんは本場アメリカで生きていく英会話を身に着けることができたんですね。

主婦どりこ
主婦どりこ

環境に適応しようと努力したのね!

学生時代の部活動は?スポーツマンタイプ?

岸田文雄さんは、中学生時代は軟式テニス部で高校時代は野球部に所属していたそうです。

どちらも真面目に取り組んでいたそうですが、本腰を入れて取り組んだというよりは、ご本人曰く一応続けていたという感じだそうです。

いや、まあチーム自体があんまり強くなかったから。一応やってましたが、試合のたびに酷い目に遭ってましたが、一応やっておりました。

ログミー

名門校に在籍していらっしゃったので、勉強もさぞかし大変だったと想像できますが、部活動も同時にこなしていたというお話を聞いて驚きました。

 

そして、中学校・高校と続けて運動部に所属しているところから実はスポーツマンなのかな?と思っていましたが、岸田文雄さんは芸術家に憧れる少年だったそうです。

小説家なんていうのはね、随分と憧れた時期もあったし。芸術家なんてものは憧れだったんだけども、要はそれを実現するための努力が伴わなかったので、全然なんか実現しなかったんです。気持ちとしては、願望としてはあったのかなと思っています。

ログミー

意外と学生時代は一貫性がなかったみたいですね。

アーティストになりたいという願望はあったけれど、実現するまでの情熱はなかったようです。

私は、政治家に対してお堅いイメージを持っていたので、政治家として活躍する岸田文雄さんが芸術家を志していたことがあるという事実に驚きました。

主婦どりこ
主婦どりこ

人生わからないものね…!

 

もう一つ、私の中の政治家のイメージを覆したのが、岸田文雄さんが学生時代は遊んでいたというエピソードです。

結構、日本国内旅行、あんまり海外行かなかったけれど、国内旅行して回ったり。それから、あとはね、今思えばほんと遊んでいたというか。日々色んなことを。友達はいっぱいいたから。あの頃ね、例えばいま国家議員の中でも、岩屋たけし。

ログミー

なんとなくのイメージですが、政治家の方々が学生時代に自分は遊んでいたと発言するのは珍しいのかな?と思いました。

しかも、名門校だから周囲はライバルばかりなのかと想像していましたが、岸田文雄さんはたくさんのお友達に恵まれた学生時代だったようです。

主婦どりこ
主婦どりこ

なんだか意外…!

スポンサーリンク

まとめ

  • 岸田文雄さんは帰国子女
  • 政治家としての原点は、パブリックスクール時代にあった
  • 名門校で過ごした学生時代は友人と楽しく過ごしていた

※当サイトの政治家関連の記事における、支持・不支持の意図は含まれておりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました