しずちゃんがボクシングを始めたきっかけは?戦績と結果まとめ

南海キャンディーズのしずちゃんがボクシングを始めたきっかけは、テレビドラマ『乙女のパンチ』への出演です。

しずちゃんは、ドラマに出演する前にも趣味でボクシングをしていましたが、ドラマの演技指導を担当した梅津正彦さんとの出会いで本格的にボクシングを始めることとなりました。

2007年にボクシングを始めた、しずちゃん。アマチュア女子選手としてメキメキと頭角を現し、五輪の強化選手にまで選ばれたのは記憶に新しいところですよね。当時、二人三脚で彼女と共に歩んだのが、「鬼コーチ」こと梅津正彦さんです。

好書好日
主婦どりこ
主婦どりこ

しずちゃんすごい!

今回は「しずちゃんがボクシングを始めたきっかけは?戦績と結果まとめ」と題し、南海キャンディーズのしずちゃんがボクシングを始めたきっかけと戦績や結果について調査しました。

スポンサーリンク

しずちゃんがボクシングを始めたきっかけはテレビドラマ『乙女のパンチ』

しずちゃんがボクシングを始めたのは2007年のこと。

周囲でボクササイズが流行っていたことや「あしたのジョー」が好きだったことから、軽い気持ちでボクシングの世界に足を踏み入れたんだそうです。

しずちゃんが本格的にボクシングを始めるきっかけとなったドラマ『乙女のパンチ』では、トレーナーの梅津正彦さんと出会いました。

その後、梅津正彦さんは2013年にガンで亡くなっていますが、亡くなる直前までしずちゃんは梅津正彦さんの傍についていたそうです。

7月7日、梅津さんは「挑戦」というテーマの講演会のステージに立った。しかしその3日後の7月10日、容体が急変し、そのまま入院することに。それからしずちゃんは、仕事以外のほとんどの時間を梅津さんの病室で過ごしていた。

ポストセブン
スポンサーリンク

しずちゃんのボクシング戦績と結果まとめ

しずちゃんは2015年に体力的な限界を理由としてボクシングの世界から引退しています。

しかし、2007年から2015年まで続けたボクシングでは輝かしい記録を残していました。

しずちゃんの戦績と結果
  • 2009年
    • C級ライセンスを取得(ヘビー級)
  • 2010年
    • 第8回全日本女子アマチュアボクシング選手権大会出場
      • 不戦勝で優勝
  • 2011年
    • 女子ボクシングの強化選考選手に選ばれる
    • 第1回タイペイカップトーナメントに出場(3位)
  • 2012年
    • 全日本女子選手権兼ロンドン五輪予選日本代表派遣選手選考会出場
      • 一回戦は不戦勝
      • 決勝戦で判定勝ち(優勝)
    • ロンドン五輪予選兼世界女子ボクシング選手権大会の日本代表選抜
      • 三回戦で敗退
    • 全日本女子選手権出場
      • 不戦勝で優勝
  • 2013年
    • 第1回女子ボクシング チャレンジマッチ出場
      • シュエ・チュンチーを下し勝利
    • 全日本女子選手権出場
      • 親善試合で判定勝ち(優勝)
  • 2014年
    • 2014年世界女子ボクシング選手権大会出場
      • 一回戦敗退
  • 2015年
    • 引退発表

しずちゃんが属していたボクシングのヘビー級やミドル級は、なかなか対戦相手に恵まれず、大会に出場しても不戦勝で終わってしまったものもあったようです。

しかし、海外から対戦相手を招待した親善試合では見事勝利を収めています。

軽い気持ちで趣味から始めたボクシングで、ここまで成果が出せるなんてすごいですね!

スポンサーリンク

【まとめ】しずちゃんがボクシングを始めたきっかけは?戦績と結果まとめ

  • きっかけはテレビドラマへの出演
  • 日本一になった経験がある
  • ロンドン・リオデジャネイロ共に出場一歩手前まで進んでいた

コメント

タイトルとURLをコピーしました